忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/14 13:04 】 |
エクセルをPDFで出力するには


まず仮想プリンタをインストールします。
以下の4つの仮想プリンタから好きなものを選択してください。
機能は多少違いますがPDF作成は可能です。
■PDFCreator
http://www.pdfforge.org/pdfcreator
PDFCreator
■Bullzip PDF Printer
http://www.bullzip.com/download.php
■Primo PDF
http://www.xlsoft.com/jp/products/primopdf/index.html
PrimoPDF
■CutePDF
http://www.cutepdf.com/

●基本的な動作
プリンタを一時的にPDFプリンタ(仮想プリンタ)に設定、
印刷処理を行う→PDFが出力される
出力後元のプリンタ設定に戻す
'■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
'【Excel操作の設定】
'[プロジェクト]→[参照の追加]→
'→[COM]タブ→[Microsoft Excel *.* ObjectLibrary] (*.*は実際は数値になっています)
' を参照設定する必要があります。
'■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Imports Microsoft.Office.Interop
Imports Microsoft.Office.Core
'----------------------------------------------
Dim xlApp As Excel.Application
xlApp = New Excel.Application()
xlApp.DisplayAlerts = False
xlApp.Visible = True

Dim xlBooks As Excel.Workbooks = xlApp.Workbooks
Dim xlBook As Excel.Workbook = xlBooks.Open("C:\変換元のエクセル.xls")
Dim xlSheets As Excel.Sheets = xlBook.Sheets
Dim xlSheet As Excel.Worksheet = DirectCast(xlSheets(1), Excel.Worksheet)
xlSheet.PrintOut(ActivePrinter:="ココに上記のプリンタ名")
If Not xlSheet Is Nothing Then
    System.Runtime.InteropServices.Marshal.ReleaseComObject(xlSheet)
End If

If Not xlBook Is Nothing Then
    Try
      xlBook.Close()
    Finally
      System.Runtime.InteropServices.Marshal.ReleaseComObject(xlBook)
    End Try
End If

If Not xlApp Is Nothing Then
    Try
      xlApp.Quit()
    Finally
      System.Runtime.InteropServices.Marshal.ReleaseComObject(xlApp)
    End Try
End If

PR
【2010/06/01 07:29 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<VisualBasic.NET PDF作成方法 | ホーム | ProgressBar(プログレスバー)にグラデーションをかける方法>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>